春の特集「花・はな・華」春満開のいちのせきトリップ

一関は東北有数の「花」のメッカ

春になると暖かさに呼び覚まされたたくさんの花々が芽吹き、美しく咲き誇ります。
そんな春を満喫できるスポットをチェック!

  • image01
  • image02
館ケ森アーク牧場

牧場の花畑 チューリップ・菜の花
★ Tulips / Rape blossoms ★

清涼な空気と水に育まれた約100ヘクタールの牧場には、花壇のほかにも見どころいっぱいです。

夢見ヶ丘ガーデンと名付けられた約1ヘクタールの敷地一面に咲くチューリップが圧巻。また、虹の丘のガーデンにも赤や黄色のチューリップが咲き誇り、春を感じることができます。輝きの丘展望台に足を伸ばせば、一面の菜の花畑を一望できます。

  • image01
  • image02
花と泉の公園

ぼたん・しゃくやく・ベゴニアのテーマパーク
★ Peon / Peonies / Begoni ★

四季を通じて花を楽しめる、広々とした公園。

園内には、約320品種4000株のぼたん、約40品種3000株のしゃくやくが植栽され、例年5月上旬から見ることができます。赤やピンクの鮮やかな色の花が一斉に咲き始めると、見事!の一言です。高台にある東屋からぼたん園を眺めるのがオススメ。また、園内施設「れいなdeふろーれす」には、ベゴニア鑑賞温室や喫茶コーナーやレストランがあります。美しい花々を楽しんだら、一休みをしてはいかがでしょうか?

  • image01
  • image02
室根高原県立自然公園

県下屈指 つつじの群生地
★ Azalea / Nature Park ★

駐車場からわずか5分で山頂からの絶景!!
岩手県屈指のつつじの群生地をお散歩感覚で

毎年5月から6月にかけて、約20万本の真っ赤なツツジが咲き誇ります。ふもとから開花が始まり、頂上付近の見ごろは例年5月下旬から6月上旬です。
室根山の八合目には室根神社があり、周辺の群落の鎮守として崇められています。気仙沼湾をバックに頂上から見るツツジの群生は、神々しい赤絨毯のよう。
息をのむ美しい光景をお楽しみください。

花もお餅も楽しそう
全国もちフェスティバル

一関と言えば、もち。冠婚葬祭、普段の生活からも欠かせないのが「もち」です。もち大好き一関市民が誇る一大イベントが全国もちフェスティバル。もち食文化が盛んな一関に、全国から様々なアイデアもち料理が集合する秋の風物詩が2020年からは春に登場します。桜の開花と共においしいもち料理に舌鼓を打ちましょう!

前のページに戻る