1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 『冬の気仙の味覚を味わう一泊二日バスツアー・牡蠣漁師体験を楽しもう!』のご案内

お知らせ

2019.01.04

『冬の気仙の味覚を味わう一泊二日バスツアー・牡蠣漁師体験を楽しもう!』のご案内

『冬の気仙の味覚を味わう一泊二日バスツアー・牡蠣漁師体験を楽しもう!』の参加者を募集します。

一関市観光協会では、住田町でのシカの角工作体験や、陸前高田市の「小友産かき」の牡蠣むき体験を盛り込んだ「冬の気仙の味覚を味わう一泊二日バスツアー」の参加者を募集しております。

初日は一ノ関駅西口を10:00に出発。豊かな山林が豊富な住田町の「農家民泊一期舎」に到着後、住田らしい昼食とシカの角工作を体験します。その後、陸前高田市のきのこSATOに立ちより、きのこ栽培工場を見学し、宿泊先へ向かいます。

今回の宿泊先は、震災後、新築されたキャピタルホテル1000に宿泊します。ホテルでは牡蠣など気仙の食材にこだわったご夕食をご準備。更に銘酒・酔仙の試飲もお楽しみ頂きます。

そして翌日は、平成30年10月11日、築地から移った豊洲市場の初売りで、見事に最高値を付けた日本一のカキ、「陸前高田市小友産カキ」を、インバウンドの外国人にも人気の高い、食用加工体験をして頂きます。そしてその後は、その牡蠣を蒸し牡蠣や焼き牡蠣にして食します。なんと!食べ放題です!!

(ホテルの客室はお二人様用の洋室となります。お一人1室利用は追加料金がかかります。お申し込みの際、ご注意ください。)

ご参加の方皆様へ、地元酔仙酒造の日本酒300mlと奇跡の鹿角アクセサリーを進呈します。

冬の三陸・住田町と広田湾で、気仙の食と海の体験を存分に満喫して下さい!!!

※この商品は岩手県広域沿岸振興局の補助を受けて企画した事業です。

 

◆旅行期日:平成31年2月23日(土)~2月24日(日)

◆旅行代金 お一人様 15,800円(税込) ※2名1室利用

 ※ 1名1室利用の場合は御一人様 追加 1,700円(税込)

◆募集人員 20名(最少催行人員12名)

◆食事条件 夕食1回・朝食2回・昼食1回

◆添乗員 同行いたします。

◆締  切 平成31年2月10日(日)まで

◆運行バス (株)まるく

◆集  合 一ノ関駅前西口10時00分発/ 終了 一ノ関駅西口解散 15:00ごろ

◆ご注意  屋外の観光があります。動きやすい服装でお越しください。また厚手のジャパー、長靴、手袋、帽子など防寒具をご準備下さい。

◆企画協力:マルテン水産 / キャピタルホテル1000 / 農家民宿一期舎 / 住田町観光協会

 

☆お申込みまたは詳しくはサイトのチラシをご覧ください。☆

 

【旅行企画・実施・お申込み】(一社)一関市観光協会

※お電話、Emailまたはサイトの申込用紙にご記入の上お申込みください。

 岩手県知事登録旅行業第3-219号 ANTA正会員 

 国内旅行業務取扱管理者 菅原清忠 

 ☎&FAX 0191-23-0066(9:00~17:30)

E-mail ichikan@indigo.plala.or.jp

【受託販売】まるく

 岩手県知事登録旅行業第3-226号 ANTA正会員 

 国内旅行業務取扱管理者 大竹 真 

 ☎ 0191-34-8421

FAX 0191-34-8422

E-mail info@t-maruku.com

前のページに戻る

ページトップに戻る