1. ホーム
  2. 観光スポット
  3. 厳美渓

観光スポット

厳美渓

一関・東山

検索テーマ:自然・景勝地 観る・遊ぶ 体験 

栗駒山に源を発し、一関市内へと流れる磐井川の浸食によって形成された厳美渓。奇岩、怪岩、深淵、甌穴に滝と、訪れる人々を魅了するダイナミックな景 観が約2キロメートルにわたって続きます。悠久の時の流れが磨いた岩肌とエメラルドグリーンの水流、そして川岸を彩る四季が奏でる美しい景色は、国の名勝天然記念物に指定されています。  荒々しい流れが岩にぶつかり豪快な水しぶきを上げる上流に対し、下流ではゆったりとした深淵が見られるなど、変化に富んだ景観が楽しめるのも厳美渓の大きな魅力の一つ。真冬には、純白の綿帽子をかぶったかのような奇岩が連なる感動的な世界が出現します。大自然が織り成すアートを堪能した後は、岩場のカゴにお金を入れると、対岸からロープ伝いにカゴが飛んでくる厳美渓名物「空飛ぶだんご」をぜひ。見て楽しい、食べて美味しい名物です。

基本情報

連絡先 (社)一関観光協会
所在地 岩手県一関市厳美町字滝の上地内
営業時間・定休日 通年
電話番号 0191-23-2350
FAX番号 0191-31-3037
ホームページ http://genbi.ftw.jp/u10131.html
料金 無料
交通アクセス
(JR・バス・徒歩)
一ノ関駅~厳美渓線厳美渓バス停(バス20分) →徒歩約1分
交通アクセス(車) 一関ICより車で約8分

周辺地図

前のページに戻る

ページトップに戻る