1. ホーム
  2. 観光スポット
  3. 猊鼻渓

観光スポット

猊鼻渓

一関・東山

検索テーマ:自然・景勝地 観る・遊ぶ 体験 

日本百景の一つに数えられるげいび渓は、砂鉄川が石灰岩を侵食してできた約2キロメートルにわたる渓谷です。川岸には高さが100メートルを超す断崖絶壁がそびえ、国の名勝にも指定される幻想的な深山幽谷となっています。げいび渓の名物として知られるのが、船頭が棹一本で巧みに舟を操る舟下り。そそり立つ岩肌に響く「げいび追分」を聞きながら、春の新緑にはじまり藤、山百合、ゲイビセキショウなどの花々、鮮やかな紅葉、小鳥のさえずり、水面を跳ねる川魚など、四季折々の色彩と風情を楽しむことができます。また、雪が舞う冬の期間は、アツアツの木流し鍋を味わいながら防寒対策もバッチリの「こたつ舟」を運行。まるで水墨画の世界に飛び込んだような風景が心に深く刻まれます。舟下りの所要時間は往復で約90分。最近では、女性船頭さんも活躍しています。慌ただしい日常を忘れ、ゆったりとした時間を味わってください。

基本情報

連絡先 げいび観光センター
所在地 岩手県一関市東山町長坂字町467
営業時間・定休日 通年
電話番号 0191-47-2341
FAX番号 0191-47-3288
ホームページ http://www.geibikei.co.jp
料金 舟下り料金:大人1,600円/小学生860円/幼児200円
15人以上、100人以上の団体料金もあります。詳しくは、げいび観光センターのホームページでご確認ください。
交通アクセス
(JR・バス・徒歩)
【JR大船渡線】一ノ関駅~猊鼻渓駅(30分)→徒歩約5分
【バス】岩手県交通げいび渓線「一関駅前」(一ノ関駅西口前7番乗り場)から「げいび渓口」(42分)
交通アクセス(車) 東北自動車道一関ICから車で約25分

周辺地図

前のページに戻る

ページトップに戻る